まんが日本昔ばなし DVD 第8巻

第8巻


DVD1枚に本編45分が入っているものとなります。
DVD-BOXでは第1集に含まれています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
値段は定価2,800円ですが、次のボタンをクリックすると安い価格で販売していることがあります。
送料は一部の地域をのぞいて送料無料です。

収録されているお話

おむすびころりん
あるところに正直者のおじいさんとおばあさん、そして欲張りで怠け者のおじいさんとおばあさんが住んでおりました。
正直者のおじいさんが山に出かけ、お昼におむすびとたべようして、おむすびを落としてしまいます。
おむすびは転がっていき、木の下の穴に落ちてしまいました。
すると、穴から声がきこえてきてます、、、
演出:フクハラ・ヒロカズ
耳なし芳一(みみなしほういち)
下関には昔「あみだ寺(あみだじ)」という寺がありました。
そこには目の見えない芳一がおり、和尚さんから教わった琵琶は、とても上手に弾くのでした。
芳一が「壇の浦の戦い」を琵琶で演奏すると誰もが涙を流すほどでした。
ある日和尚さんが出かけたところに、鎧姿の武者がやってきますが、芳一には声しかわかりません。
「館にきて琵琶を演奏してほしい」と頼まれて、、、
演出:杉田実
馬方とタヌキ(うまかたとたぬき)
子供達にいじめられてた子タヌキを助けた男。男の仕事は馬方でした。
その後、親タヌキが子タヌキが恩返しがしたいと男のところにやってきます。
タヌキは馬方のために小判に化けるのですが、、、
演出:樋口雅一
きつね女房(きつねにょうぼ)
ある山里に1人の男が住んでおりました。名前を「なりのぶ」といいました。
夏の暑い日に近くを通りがかった若い娘。突然倒れた娘を介抱したなりのぶ。
一緒に暮らしだして夫婦になり、2人の間には可愛い男の子が生まれました。
ある日男の子が熱をだし、、、
演出:杉田実

評価

怖いお話「耳なし芳一」。怪談でも有名です。
「おむすびころりん」と「馬方とタヌキ」は、子供が大好きなお話です。
「きつね女房」は、せつなさが残ります。

DVDはりージョンコードが2であるため日本国内向けのDVDプレイヤーでのみ観ることができます。