まんが日本昔ばなしDVD第10巻

第10巻


DVD1枚に本編45分が入っているものとなります。
DVD-BOXでは第1集に含まれています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
値段は定価2,800円ですが、次のボタンをクリックすると安い価格で販売していることがあります。
送料は一部の地域をのぞいて送料無料です。

収録されているお話

こがねの斧(こがねのおの)
木こりのおじいさんとおばあさんの夫婦が住んでおりました。
貧乏だけれど働き者のじいさんとやさしいおばあさんの夫婦、もう一組は酒飲みで怠け者のじいさんとばあさんの夫婦でした。
働き者のおじいさんがある日風邪を引いて、仕事にいけず家で寝ていました。
3日ほど休んで元気になったおじいさんは、木を切りに行きました。
湖の側で木を切っていると、斧の先が抜け、淵へと落ちてしまい、、、
演出:古沢日出夫
かしき長者(かしきちょうじゃ)
あるところに小さな貧しい島がありました。田んぼと畑がなく、島のみんなは海で漁をして生活をしておりました。
その島にサスケという少年がお母さんと住んでおりました。頭がぼんやりしているところがあり、大きくなっても誰からも船に乗せてもらえません。
それでも親方に何度も頼むと「かしき」として船にのせてもらうえることになりました。
サスケは「かしき」としてまじめに働き、食事で皆が残した食べ物を粗末にしないように、海の魚にあげていました、、、
演出:まるふしろう
おいてけ堀(おいてけぼり)
昔あるところに「おいてけ掘」とい呼ばれるお堀がありました。
この堀で釣りをすると「おいてけ~」という声がどこからともなくすると言われ、誰もが気味悪がって誰一人釣りをする人はおりませんでした。
このお堀の近くに住む2人の男がある日賭け事をすることになりました。
「おいてけ掘で魚を釣って帰ってくれば1両払う。」というものでした、、、。
演出:前田こうせい
にんじんとごぼうとだいこん
昔々のお話です。やさしい1人の野菜の神様はいろいろな野菜を考えては作っておりました。
ある日「だいこん」と「ごぼう」と「にんじん」を作り、3人には柄のついた着物をつけてあげました。
この着物を見た他の野菜たちがうらやましがり、3人は得意になりますが、、、。
演出:堀口忠彦

評価

水神様と海の神様と野菜の神様。そして「おいてけ堀」。
他のDVDにはない、独特のお話で構成されています。
楽しく観る事ができる作品集です。

DVDはりージョンコードが2であるため日本国内向けのDVDプレイヤーでのみ観ることができます。