まんが日本昔ばなし DVD 第5巻

第5巻


DVD1枚に本編45分が入っているものとなります。
DVD-BOXでは第1集に含まれています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
値段は定価2,800円ですが、次のボタンをクリックすると安い価格で販売していることがあります。
送料は一部の地域をのぞいて送料無料です。

収録されているお話

七夕さま(たなばたさま)
天女が水浴びをしている間に、天女の羽衣(はごろも)をとってしまった男。
天女が男に羽衣を返してくれるように頼みますが、男は「知らない」とうそをつきます。
天女は仕方なく、男の家で暮らすことになり、そのまま男のお嫁さんになりました。
子供も生まれて家族で暮らしていたある日、天女は男が隠していた羽衣をみつけ、、、。
演出:児玉喬夫
一休さん(いっきゅうさん)
安国寺(あんこくじ)というお寺に「一休(いっきゅう)さん」という小僧さんが住んでおりました。
ある夜、和尚さんが部屋でなにやら食べているのをみつけた一休さんと仲間の小僧さん。
和尚さんは「これは子供には毒」と説明します。「あれは水あめに違いない」と思った一休さんは、あることを思いつきます。和尚さんが出かけたある日に、、、。
演出:高橋良輔
イワナの怪(いわなのかい)
南会津の山奥のお話です。4人のきこりが、山で働いておりました。
あまりの暑さに、仕事も進まず、誰かが「ねながし」をしようと言い出します。
魚を一度にたくさんとるために、毒を川に流す「ねながし」。
そこに1人の坊さんがやってきて、小さな魚もすべて根こそぎ殺してしまう「ねながし」をしないように言いますが、、、
演出:小林三男
小太郎と母龍(こたろうとははりゅう)
信濃のお話です。信濃にある産川(うぶがわ)をある日赤ん坊が流れてきます。
おばあさんが拾い育て、小太郎という男の子尾に成長しました。
何にもしない小太郎に、おばあさんが手伝うように言うと、小太郎はたきぎをひろいに山に行きます。
一度にたくさんのたきぎを集めてきた小太郎に、おばあさんはびっくり。
おばあさんは、小太郎のお母さんが龍であることを話ます。
演出:樋口雅一

評価

「イワナの怪」は怖いお話。子供なら知っている七夕のお話や、有名な一休さんの話。
そして「小太郎と龍」はどこか少し悲しいですが、ロマンのあるお話です。

バランスがとれたお話の構成になっています。

DVDはりージョンコードが2であるため日本国内向けのDVDプレイヤーでのみ観ることができます。