まんが日本昔ばなし DVD 第3巻

第3巻


DVD1枚に本編45分が入っているものとなります。
DVD-BOXでは第1集に含まれています。
下のサイトでは定価2,800円を特価で販売しています。
値段は定価2,800円ですが、次のボタンをクリックすると安い価格で販売していることがあります。
送料は一部の地域をのぞいて送料無料です。

収録されているお話

さるかに合戦(さるかにがっせん)
素直な性格の蟹(かに)はオムスビを見つけます。そこに意地悪な猿がやってきて、柿の種と無理やり交換してオムスビを食べてしまいます。蟹は柿の種を植えて、育てると立派な柿の木ができ、おいしそうな柿が実ります。するとまた、猿がやってきて、、、。
演出:芝山努
浦島太郎(うらしまたろう)
子供にいじめられている亀を浦島太郎は助けます。亀はお礼にと竜宮城へ案内されて、楽しい時間を過します。家に帰ることにした浦島太郎は乙姫様から玉手箱を手渡されます。
陸に帰ると、そこで信じがたい風景が、、、。
演出:小林治
だんだらぼっち
志摩半島の沖には大王島という島がありました。そこには「だんだらぼっち」というとてもとても大きな男がすんでいました。だんだらぼっちは、村にたびたびやってきては暴れるので、村人達は困っていました。
どうしていいのかわからずに困った大人たちに、ひとりの子供がある案を出しました。
演出:フクハラ・ヒロカズ
絵姿女房(えすがたにょうぼう)
貧しい農民のひょうろくという男性がすんでいました。ひょうろくは、とても美人の女の人を奥さんにしました。でも畑仕事にいかずに、いつも美人の奥さんの顔をながめてばかり。
そこで困った奥さんは、ひょうろくがちゃんと畑仕事できるように、自分の似顔絵を描いてそれを持たせました。
ところがその絵が風に吹かれて飛んでゆき、、、。
演出:光延博愛

評価

大人の誰もが知っている「さるかに合戦」と「浦島太郎」。巨人のお話のひとつ「だんだらぼっち」。落語にもなっている「絵姿女房」。
考えると深い内容ですが、4話のバランスはうまくまとまっていて楽しめます。

送料は一部の地域をのぞいて送料無料です。